スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コーヒーで脂肪燃焼促進

こんばんは

福岡は大雨です

今日はランニングに行けませんでした

でも、足を休められて気分転換になったので、よかったです



コーヒー


今日は、ダイエットに役立つコーヒー・カフェインについて紹介します。

続きを読むをクリックしてください。




当ブログは人気ブログランキングに参加しております。

あなたの応援クリックがブログ更新の励みになります。

応援クリック、よろしくおねがいいたします!!

↓          ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ  人気ブログランキングへ

(続き)




ダイエットの王道とは、

食事制限(カロリー減)+運動(脂肪分解)+測定」と何度も書いてきました。

そこに、コーヒーなどに含まれるカフェインを摂ることで、さらに効果が倍増します。


近年、カフェインが糖尿病や高血圧予防に効果的であることが注目されています。

今回は、カフェインやコーヒーがダイエットに与える影響について書いていきます。




コーヒーダイエットに関する効果


コーヒーには下記のような効果があります。


①脂肪分解作用

②血糖値の低下

③コレステロール値の低下

④運動能力の向上

⑤血液循環の向上

⑥利尿作用

⑦中枢神経の興奮

⑧リラックス効果


このうち、下に抜き出しているのは、直接的にダイエットに関係がありそうな効果です。



①脂肪分解作用は、脂肪燃焼の効率を上げます。

②血糖値の低下は、血糖値が下げることで肥満や老化を下げることができます。

④運動能力の向上は、運動能力の向上によってより効率的に運動ができます。

⑤血液循環の向上は、運動能力の向上、怪我の防止が期待できます。

⑦中枢神経の興奮は、活動的になり運動する状態への切り替えできます。



コーヒーダイエットの方法


有酸素運動前20~30分前にコーヒー(ブラック)をマグカップ1杯分(360ml)を飲む。

有酸素運動についての説明は、「脂肪燃焼には有酸素(エアロビック)運動」をご覧ください。



脂肪分解を促進するので、ダイエット初心者の方にオススメです。

長い時間連続で運動できない方だと、脂肪分解の効率があがる前に疲れてしまいす。

そこでコーヒーダイエットを併用することで、脂肪分解の効率を上げることができます。

(詳しくは、「マイペースな有酸素運動がダイエット成功のカギ!」をご覧ください。




コーヒーダイエットの注意点


①カフェイン耐性について

カフェインは連続で摂取するとカラダに耐性ができてしまい効果が低下します。

でも、しばらくカフェインを断てば、耐性が無くなり元の効果に戻ります。


2週間、コーヒーダイエットをしたら、1週間はカフェインは控えると効果が持続します。

(紅茶、コーラなども×。ノンカフェイン飲料を飲みましょう。)

つまり、2週間コーヒーダイエット+コーヒーを飲まずにダイエットを1クールにします。



②コーヒーダイエットはブラックコーヒーで!!

ダイエットをしているのに、砂糖や脂肪分たっぷりのミルクは×

とくに糖質は脂肪燃焼を抑制してしまいます。


どうしても、ブラックが飲みにくいという方は、無糖カフェオレが良いですよ。

そのときも低脂肪乳にしましょう。



③クロロゲン酸について。

コーヒーダイエットではクロロゲン酸という成分も脂肪燃焼に効果があります。

この成分は熱に弱いので、沸騰したお湯でコーヒーを入れると抽出量が減少します。


また、焙煎時にもクロロゲン酸は減少していきます。

なので、エスプレッソなどの深煎りよりもアメリカンなどの浅煎りの豆を選択します。


④利尿作用があるのでトイレに注意!

コーヒーには利尿作用があります。

トイレが近くなる場合があります。


外で運動される場合、30、40分の運動だったら問題はありません。

しかし、1時間以上の運動される方は注意が必要です。

運動を長時間される方は、カフェイン、クロロゲン酸のサプリでとるのもいいですね。




おわりに


今日は、コーヒーダイエットについて紹介しました

以前、消化した「先に野菜食べダイエット」とあわせたらより効果的ですよ






当ブログは人気ブログランキングに参加しております。

今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであればクリックお願いします。

↓          ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ダイエット コーヒー カフェイン クロロゲン酸 有酸素運動

Secret
(非公開コメント:受付中)

No title
私、とくにコーヒーと紅茶は大好きなので
それがダイエットに効果的と聞いて
とてもうれしいです*

ただいつも黒砂糖を入れるのですが・・・
やはりやめたほうが良いのでしょうか?
アツコッコーさんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます。

そうですね。
糖分がはいるとクロロゲン酸効果を下げてしまうので効率が落ちます。
なので、砂糖入りでは、運動時の脂肪燃焼効率はあがりません。
どうしてもブラックが飲めないのであれば、ミルクのほうがいいですね。

普段のむときは、砂糖を入れて飲んでもいいですよ!
ただ、痩せる為には、入れないに越したことはないんですけどね。
目次
ブログ内検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ふなきちのプロフィール

めっと

Author:めっと

本職は、鍼灸師です。鍼灸とは、鍼(はり)とお灸(きゅう)のことで、それらを用いて人の身体のケアをします。


現在は福岡市内で出張専門の鍼灸院を経営しながら、大学で心理学の勉強をしています。

リンク
ランキングサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。