スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
空腹感を引き起こすドパミン

今日は、ドパミン(ドーパミン)について書きます

前回の記事では、食欲を引き起こす10個の要因について紹介しました。

それらの要因と深い関係があるのが「ドパミン」と「β-エンドルフィン」です。




薄い照明

続きを読むをクリックしてください。



当ブログは人気ブログランキングに参加しております。

あなたの応援クリックがブログ更新の励みになります。

応援クリック、よろしくおねがいいたします!!

↓          ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ  人気ブログランキングへ

(続き)




前回、食欲を引き起こす10個の要因について紹介しました。

もういちど、復習も兼ねて見てみましょう。


食欲を増進させる要素

 ① 香り

 ② 見た目

 ③ アルコール

 ④ グルメ情報

 ⑤ 甘み

 ⑥ 油脂

 ⑦ だし

 ⑧ ストレス

 ⑨ 睡眠不足

 ⑩ 噛まない食生活



今回、取り上げるのは、で示した要素です。

これらは主にドパミンと深い関係があります。



ドパミンについて紹介します。



摂食中枢が刺激される原因


食べる行為を引き起こす摂食中枢が刺激されるのには、2つの原因あります。

1つ目は、前回に紹介したとおり「血糖値の下降と遊離脂肪酸の増加」です。

2つ目は、「脳の興奮」です。



脳の興奮を起こし摂食中枢を刺激するのが、赤色で示した3つの要素とドパミンです



摂食中枢を刺激するドパミン


どのような時にドパミンが摂食中枢を刺激するのでしょうか?

それは、上で示したように香りや見た目、グルメ情報に接したときです。



香りを嗅いだり、ものを見たりすると、脳が興奮しドパミンが産生されます。

そのドパミンが摂食中枢を刺激することで、空腹を感じます。



たとえば、テレビのグルメ番組を見たり、飲食店の前で美味しそうな香り嗅いだら、

急にお腹が空いてきたという経験をされた方も多いと思います。



これが「香り」、「見た目」、「グルメ情報」が空腹感を起こす要素となる理由です。



ダイエット中の対策


ダイエット中はテレビのグルメ番組や雑誌を見ないというのが一番ですね。

それに必要以上に飲食店に近づかないというのもありです。



ただし、注意事項というか補足が一つあります。

それは、ドパミンの産生は、食べ物以外のことでも起こるということです。



つまり、例えば、暗い部屋で眩しい光みたり、リラックス状態で激しい音を聞いても、

ドパミンが産生、摂食中枢が刺激されて、お腹が空くということです。



完全に外界からの刺激(視覚、聴覚、嗅覚など)を遮断することはできません。

せめて、上で述べたような強い刺激は避けるようにしましょう。



具体的には、暗い所で明るいものは見ないようにする

(携帯やPCモニタのライトは低くする)

ダイエット中は、激しいロックなどの音楽は避けるようにする。


・・・などがあげられます。



おわりに


脳を興奮させ、摂食中枢を刺激するドパミンについて書きました


本当は、5.6.7番目の要素に関係するβ-エンドルフィンについても書いたのですが、

あまりにも長くなりすぎたので今回と次回とに分けました。


次回は「β(ベータ)-エンドルフィン」について書きます


学生時代の生理学テキストと格闘して、少々疲れてしまいました(笑)

それとトップのイメージ写真を決めるのに一番時間を費やすことになりました




関連記事

食欲のメカニズムについて





当ブログは人気ブログランキングに参加しております。

今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであればクリックお願いします。

↓          ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ダイエット 食事制限 ドパミン 摂食中枢 食欲 空腹感

Secret
(非公開コメント:受付中)

こんばんは!!
早速、遊びに来ちゃいました☆

ドパミンを深く知らなかったので
「へぇ~」とか「なるほど」など…、
ダイエット中の私には為になりました!!

特に意外だったのが
ドパミンは食べ物以外でも起こる

これには驚いてしまいました。


またブログ見に行きます!!

もし宜しければ、
またブログに遊びに来て下さいね。
こんばんは!

3食骨盤ダイエットの、 maruna ○納 です。

ドーパミンで興奮状態になることは
知っていたのですが、ダイエットにも
影響があるのですね。

光や音楽で刺激されると言うところで
空腹とつながるとは驚きでしたw(゚o゚)w


応援、ポチっとな!いっときますネ!
MIKUさんへ
こんにちは。
コメントありがとうございます!

カロリー制限や運動ばかりに注目しがちですけど
身体や心について考えるのも大切ですよね。
一見、ダイエットとは関係のないことでもヒントが隠されてることがあります。

少しでもお役に立ててよかったです。
またMIKUさんのブログに遊びに行きますね。
maruna ○納さんへ
こんにちは。

以前はあまり注目されてはいなかったのですが、
最近はこのドパミンもダイエットで語られるようになりました。
光や音楽で刺激されると言うとみなさん驚かれます(笑)

応援ありがとうございます!
ポチっしにいきますね。
No title
こんにちは、戸ヶ瀬です!

なるほど、食べ物以外でも起こるというのは知りませんでした!
ということは、青い食べ物を見るとテンションが下がってドパミンが減るのでしょうか(笑)

ダイエット中は、強い刺激は避けた方が良いですね♪
応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ
戸ヶ瀬さんへ
こんばんは。

たしかに青は赤よりも刺激が弱いからかもしれませんね。
ケチャップの色がついているチキンライスなんかは食欲が出ますし(笑)
刺激の強い物は避けるようにしましょう!

応援ありがとうございます!
目次
ブログ内検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ふなきちのプロフィール

めっと

Author:めっと

本職は、鍼灸師です。鍼灸とは、鍼(はり)とお灸(きゅう)のことで、それらを用いて人の身体のケアをします。


現在は福岡市内で出張専門の鍼灸院を経営しながら、大学で心理学の勉強をしています。

リンク
ランキングサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。