スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ストレスによる脳内セロトニン分泌低下で食欲促進。

今回は、ストレスが食欲に与える影響について紹介します。

ストレスが溜まって大量に食べてしまったと言う経験は、誰もがあると思います。



人生にはストレスが付き物です。

上手に付き合っていくためにも、そのメカニズムを知ることは大切です。




紅葉



続きを読むをクリックしてください。



当ブログは人気ブログランキングに参加しております。

あなたの応援クリックがブログ更新の励みになります。

応援クリック、よろしくおねがいいたします!!

↓          ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ  人気ブログランキングへ

(続き)





今回は食欲増進させる要因の⑧ストレスについてです。


食欲を増進させる要因

 ① 香り

 ② 見た目

 ③ アルコール

 ④ グルメ情報

 ⑤ 甘み

 ⑥ 油脂

 ⑦ だし

 ⑧ ストレス

 ⑨ 睡眠不足

 ⑩ 噛まない食生活




食欲促進物質ドパミンの働きを抑える脳内セロトニン


以前に紹介したように食欲にはドパミンという物質が関係しています。

こちらの記事をご覧ください)



この食欲促進は、脳内セロトニンという物質によって抑制されます。

つまり、脳内セロトニンの分泌が不足すると食欲にブレーキが効かなくなります。




慢性的なストレスによる脳内セロトニン分泌低下


慢性的な心理ストレスは、この脳内セロトニンの分泌に影響を与えます。



慢性的にストレスが溜まった状態だと、脳内セロトニンの分泌が低下します。

脳内セロトニンの分泌が低下すると、食欲が抑えにくくなるわけです。



さらに脳内セロトニンは精神を安定させる機能もあります。

したがって、過度のストレスがかかると精神的に安定しなくなります。

例えば、過度に落ち込んでうつ病になったり、

イライラして暴力行為を繰り返す傾向にあります。




脳内セロトニン分泌低下でダイエット失敗


慢性的なストレスによる脳内セロトニン低下中に

ダイエットをすると思わぬ結果が待ち受けている場合もあります。



つまり、食欲のブレーキが効かないうえに精神的にも安定していない状況で、

ダイエットを行っても上手くいかずにさらに大きなストレスがかかります。



そうなると、快楽行為がやめられなくなります。

つまり、糖質や脂質などを身体が欲するようになるわけです。

こちらの記事を参照してください。)



慢性的なストレスは、食欲が抑えにくくする上にさらに食欲を生みます。

ストレス下でダイエットを行うと逆効果になるかもしれません。




ストレスによる過食は女性の方が多い!?


ストレスによる過食は、男性に比べて女性の方が多いことがわかっています。

それは男性よりも女性のほうが脳内セロトニンの分泌が低いということです。



女性は男性の約60%程度しか脳内セロトニンが分泌されないことがわかっています。

さらに社会的にも文化的にも女性の方がストレスを抱えやすいです。

とくに女性は、注意が必要です。



ストレッサーそのものを排除することが難しいので、

ストレスを発散させる方法を見つけることが大切です。




おわりに


以上が慢性的なストレスが食欲を促進させる理由です。



脳内セロトニンの減少は、冷え性、更年期障害、睡眠障害などにも影響を与えます。

健康的にダイエットするためにも注意が必要ですね。



ストレス発散には、運動が良いです。

もうすぐ紅葉の時期になるので、自然の中を散策するといいですよ。





関連記事

食欲のメカニズムについて

空腹感を引き起こすドパミン

食以外でのβ-エンドルフィン分泌でダイエット。





当ブログは人気ブログランキングに参加しております。

今回の記事が少しでもあなたのお役に立てたのであればクリックお願いします。

↓          ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ダイエット日記
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ダイエット 食欲 ドパミン セロトニン ストレス ストレッサー

Secret
(非公開コメント:受付中)

こんばんは。
我慢して食べないとストレスが溜まることあります。
悪循環なんですね。

太り始めてからいろいろなダイエット法を見るようになりましたが、いつも結局運動が一番イイんだと行き着きます。

自分に合ったストレス発散できる運動が見つかるといいです。
ゆずさんへ
こんばんは。

そうなんですよ。
一度、悪循環に陥るとなかなか抜け出せません。

誰しも楽して痩せたいと思いますが、
「痛みなくして得るものなし」なんですよね。

そのなかでも楽に痩せられる運動を模索していきます(。・ω・。)v
No title
おはようございます。
いつも色々な情報提供をありがとうございます!

あまりストレスを自分では感じない性格なのですが
母に「イライラしてる時は食べ過ぎてる!」と言われるので
どこかに歪みがあるんでしょうね・・・

今回の不調で「ゆっくり食べる」ことを学んだので
ウォーキングにプラスして行きたいと思ってます。
No title
ストレスで食欲増進するとけっこうツライんですよね(´・ω・`)
結婚したらストレスで太ったコトが・・・

家にサンドバッグ買ったらそれもなくなったんですが(●´艸`)
(・・・あれ・・?暴力・・・?↑↑↑)
こんばんは!!
応援クリックしました☆

ストレスからのヤケ食いが
たまにあったりしますね~…!!

そんな時には
苦手な生クリームを使ったモノを
敢えて選んで食べる気を無くさせます。
No title
こんばんはヾ(@~▽~@)ノポチッ!ノポチッ!

お腹が空いてないのに・・・・
食べてしまう(>_<)
でも 食べると・・・・
なんだか落ち着く・・・・
これってストレスからでしょうか?(・_・;)
No title
はじめましてこんにちわ!
黒コッペパンと申します。

ストレスからの食欲促進のメカニズムが
よーく分かりました!
私の場合、いつもストレス(?)から
過食に至るケースがほとんどなので
そのストレスの矛先を運動へと向けられるように
努力しようと思います!

とても大切なことを教えていただいて
ありがとうございます\(^O^)/
凸凹やんさんへ
こんばんは。
こちらこそ、いつも見ていただいてありがとうございます。

歪みと言うか、それが普通だと思いますよ。
ストレスは誰にでも少なからずありますからねー。
御家族のアドバイスを参考にするのも1つの方法です。

ゆっくり食べて運動して、健康的なダイエットをしましょうね。
Lio*さんへ
こんばんは。

そうですよね。
ストレス解消の為に食べるわけであって、我慢したら余計つらいですし。
だから食べて、太ってしまうと、それもストレスになりますからねー。

サンドバッグ買ったんですか!!
食に代わりに発散できるのが、一番ですよ(*´∇`*)
MIKUさんへ
こんばんは。
応援クリック、ありがとうございます。

やっぱりストレスからのヤケ食いありますよね。!
敢えて苦手なものを食べることで食欲減退ですかΣ(・ω・ノ)ノ!
すごく良い方法ですねー。

参考にします(。・ω・。)v
チビとこさんへ
こんばんは。
応援ありがとうございいます。

ストレスの影響があるのかもしれません。
お腹が空いていないということは精神的な補給ですね。

ただ闇雲に食べるのを我慢するのは逆効果です。
食べるのであれば、甘い物や油ものは控えた方が良いですよ。
芳香性のあるハーブなどが含まれた野菜サラダがオススメです。
黒コッペパンさんへ
はじめまして。
コメントありがとうございます。

そう言っていただけると嬉しいです。
食べる行為もストレスの緩和から来るものなので、
代替するストレス解消法を見つけられるといいですね。

お互いにがんばりましょうねo(*・ω・)○ ファイトー!
目次
ブログ内検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ふなきちのプロフィール

めっと

Author:めっと

本職は、鍼灸師です。鍼灸とは、鍼(はり)とお灸(きゅう)のことで、それらを用いて人の身体のケアをします。


現在は福岡市内で出張専門の鍼灸院を経営しながら、大学で心理学の勉強をしています。

リンク
ランキングサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。