スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「トマト売りきれ」店舗続出
トマト


 今日は時事ネタについて触れてみたいと思います。


 先日、京都大大学院の河田照雄教授らの研究グループが、トマトに含まれる物質が血中の中性脂肪や血糖値の値を下げることを発見したという記事がYOMIURI ONLINE(読売新聞)や時事ドットコムに掲載されました。


 参考ページ

 「トマトが中性脂肪の燃焼助ける…京大グループ」(YOMIURI ONLINE)

 「トマト、メタボ予防に効果=脂肪燃焼の新成分発見-京大」(時事ドットコム)


 この記事が発端となり、今日になって全国のスーパーでトマトやトマトジュースの売り切れが続出。 いやー、すごいな。


 ただ、今回の発見に関しては、血中の中性脂肪の値を抑えるということであって、直接的に体脂肪を減らすと言う内容ではありません。 動脈硬化や糖尿病の予防に効果的というものです。


 トマトを食べてしっかり運動すれば、トマトを食べてない時よりかは、脂肪燃焼効果があがるかもしれない・・・という程度のものなので、お間違いのないように・・・。


 東洋医学の観点で言えばトマトは身体を冷やすものなので、あまり食べ過ぎるのは冷え性や生理痛などを増加させる可能性があるのでご注意ください。 その状態が続くと、機能性不妊の原因になる場合もあります。

 (機能性不妊についてはこちらを参照してください)


 それと塩分摂取制限のある方は、トマトジュースを飲むときに注意が必要です。


 冬場は温野菜を中心に食べてください。


 しかし、アカデミックなダイエット記事の影響力には凄まじいものがありますね。




当ブログは人気ブログランキングに参加しております。

あなたの応援クリックがブログ更新の励みになります。

応援クリック、よろしくおねがいいたします!!

↓          ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 13-oxo-ODA トマト 京大大学院 リノール酸

Secret
(非公開コメント:受付中)

No title
こういう記事を見ると必ず「トマトを食べるだけで痩せる!」と勘違いしてしまう人が出てくるんですよね(汗)

数年前に夜トマトダイエットなるものが流行りましたが、その時も誰も痩せませんでしたし( ̄_ ̄;)

食事制限+運動をメインとしながら、補助としてこういう食品を取り入れていくのが一番ですね♪

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ
No title
トマトって体が冷えるだけでなく、アルカリ性にかたよるとか、なにかありませんでした?
加熱したトマトは食べちゃダメとか…エドガー・ケイシーだったかしら。
好きなんですが、なんとなく食べないようにしてる食材です・・・
ちなみにプチトマトだと1日54個になるそうで・・ぜったいムリー!

いつもためになる情報をありがとう。わたしも今年派本気でダイエット!!
ますますお世話になります〜
戸ヶ瀬さんへ
そうですよね!
もう少しダイエットに関することにまで言及していればいいのですが・・・

油ものや甘い物の代替食材としてのトマトならいいんですけどね。
実際はそうではないのでカロリーでは普段よりもトマト分プラスなんですよね。
まぁ、メタボには効果があるので、健康面ではいいかもしれません。
YUMI@スピママさんへ
トマトは抗酸化作用があるので、美容や老化予防になると言われています。
「トマトが赤くなると医者が青くなる」とよく言われるし健康にはとても良い食材です。

だけど、本来なら冬にはトマトはならないんですよね。
今は冬でも食べられるようにはなりましたが、寒いときに体を冷やすトマトを食べ過ぎるのはよくありません。

ダイエット効果があまり期待できないのに摂りすぎるのはどうかな・・・と思います。
目次
ブログ内検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ふなきちのプロフィール

めっと

Author:めっと

本職は、鍼灸師です。鍼灸とは、鍼(はり)とお灸(きゅう)のことで、それらを用いて人の身体のケアをします。


現在は福岡市内で出張専門の鍼灸院を経営しながら、大学で心理学の勉強をしています。

リンク
ランキングサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。