スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リバウンドの仕組み「レプチン減で食欲・体重が増」

はじめに


 おはようございます。


 前々回の記事リバウンド予防について紹介しました。 今回は、リバウンドが起こるメカニズムについて紹介したいと思います。




食欲と代謝を調整するレプチン


レプチンと食欲


 リバウンドが起こる原因の一つに「レプチン」と呼ばれるホルモンが挙げられます。 このレプチンは、全身の脂肪組織にある脂肪細胞で作られ、食欲と代謝を調整する働きがあります。


 過食や運動不足による肥満のときは、脂肪が多いのでレプチンも多く分泌されます。 すると、レプチンは、栄養が足りているから食欲を抑えようと脳に働きかけます。 その結果、食欲が抑えられるというわけです。


 反対に標準体重を大きく下回っている場合は、脂肪が少ないのでレプチンの分泌量も少なくなります。 すると、脳は、栄養が不足しているので食欲を増やそうと働きかけます。 その結果、食欲が増進されるのです。


 リバウンドは、このレプチンの影響を強く受けます。




急激なダイエットはリバウンドの元


 よく「夏までになんとか痩せないと」や「春の健康診断に向けてダイエットしないと」と言って、ご飯をほとんど食べずに急に運動をする女性がいます。 このような急激なダイエットは、リバウンドの元になります。


 というのも、体重を急激に減らすことで先ほど紹介したレプチンの分泌も急激に下がります。 すると、「非常事態発生!!栄養不足!!至急、栄養を投入せよ!!」と脳は身体の変化についていけずに、食欲増進が引き起ります。


 そこに目標体重まで落ちて、気が緩んでしまえば・・・。あっと言う間に、体重は元通り、ひどい場合は以前よりも体重増加です。


 しかも、前回書いたとおり、急なダイエットは筋肉や骨まで衰えさせるので基礎代謝が低下し、以前よりも痩せづらくなります。


 そうなると、ダイエットの難易度は上がり、またリバウンドの負の連鎖が起こります。 テレビなどでたまに紹介される体重が増えすぎて家から出られなくなった人は、ほぼ100%がこのパターンです。




ダイエットは一発勝負の長期戦


 ここまで、無理なダイエットによって、レプチンの分泌が急激に減少し、脳が食欲増進を命令、さらに目標達成による気の緩みがリバウンドを引き起こす要因となることを説明しました。


 つまり、ゆっくりダイエットを行い、目標体重に到達しても気を緩めずに体重維持に努めることがとても大切なことです。 過食をしすぎない定期的な運動、そして体重測定はしっかりと行いましょう。


 それと、ダイエットは一発勝負! なんども繰り返せば繰り返すほど、ダイエットの難易度はあがっていきます。




おわりに


 リバウンドが起こる仕組みについて書きました。


 まずは体重を隔日でいいので、ちゃんと測ることが重要でしょう。 ちょっと体重を測らなくなったら増えていないか怖くなり、気がついたときにはとんでもないことになっている場合があります。 己を知ることは大切です。


 次回は・・・何を書くのかまだ決めてないので、お楽しみということで(笑)


 インフルエンザが大流行していますので、うがい、手洗い、換気、栄養、睡眠に気をつけてください。 あっ、急なダイエットは免疫系にも影響して感染症にかかりやすくなりますよ!


 それではまた





関連記事

リバウンド予防「長期戦・運動と食事・カロリー計算」


当ブログは人気ブログランキングに参加しております。

あなたの応援クリックがブログ更新の励みになります。

応援クリック、よろしくおねがいいたします!!

↓          ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : リバウンド レプチン

Secret
(非公開コメント:受付中)

No title
体重計にのるのが、とってもキライなスピママです。
わたしは痩せてないけど、レプチンの分泌がたりないんじゃないでしょうか。なんか食べても食べても、まだ食べたいっていうか・・・
食欲がおさえられない今日この頃です・・・食欲の冬から春!?
ごはんがおいしくて困る〜

脳の中って微妙なバランスをたもって、なりたっているのですね・・・
きょうもためになるお話をありがとうございます。
No title
食事量が減ると体が生命の危機を感じてしまうんですよね~
恒常性という面もありますし、体の生理作用と上手く付き合いながら脂肪を減らしていく必要がありますね♪

何度もリバウンドを繰り返して筋肉も骨も虚弱になってしまった方、本当に多いです。
そうなる前に、正しい方法できちんと痩せていってほしいですね♪

応援ボタンパーンチ!!( ゚∀゚)=○)3`).∴ブフッ
YUMI@スピママさんへ
食欲を引き起こす要因にはまだまだいろいろありますからねー。
一概にレプチン分泌が足りないからとは言えません。
冬は身体がエネルギーを蓄えようとするって言いますからね。
僕もこの頃なんとなく食欲がでてますよ。
食べすぎには気をつけないと、大変ですよね。。
戸ヶ瀬さんへ
とくに女性は若い時にはいいですが、閉経後にガクっと骨密量の低下につながります。
重度の骨粗鬆症につながる恐れもあるので気をつけて欲しいです。

やっぱり軽めの食事管理と軽めの運動が一番いいですね!!
応援ありがとうございます!!!
目次
ブログ内検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ふなきちのプロフィール

めっと

Author:めっと

本職は、鍼灸師です。鍼灸とは、鍼(はり)とお灸(きゅう)のことで、それらを用いて人の身体のケアをします。


現在は福岡市内で出張専門の鍼灸院を経営しながら、大学で心理学の勉強をしています。

リンク
ランキングサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。