スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
美容健康のために半身浴・全身浴をしよう

はじめに


 前回、半身浴の健康・美容効果について紹介しました。(半身浴ダイエットの効果) 今回は、お風呂に入ることの重要性について説明したいと思います!


 近年、湯船につからずにシャワーだけで済ませてしまう人が多くなったと言われています。 みなさんはいかがでしょうか? 実は、湯船につかる半身浴や全身浴は、シャワーを浴びるだけよりも美容や健康に良い効果がたくさんあるのです。


 今回は、湯船につかる入浴法が健康に与える効果を紹介します。




入浴の効能


 ① 血行促進効果


 温熱による血管拡張作用により血行がよくなります。 また内臓器の機能も促進され、老廃物の排泄作用も促進されます。 その結果、疲労回復や病気予防につながります。


 ② 静水圧による引き締め効果


 お湯の静水圧による引き締めで腎臓など全身の血行が良くなり、むくみや冷えを取ってくれます。


 ③ 皮膚の洗浄による美容効果


 入浴すると皮脂腺から皮脂が毛穴を通って分泌されます。この皮脂が皮膚を洗浄し、肌に潤いを与えます。


 ④ 浮力による重力軽減効果


 お風呂につかることで浮力が生じ、普段身体にかかる重力を軽減することができます。 そのため、身体の関節や筋肉かかる負担が和らぎ、腰痛や膝痛の緩和が期待できます。


 ⑤ リラックスのホルモンによるストレス解消効果


 これは一般に知られている効果ですね。気持ちよいお風呂は心身ともにリラックスし、ストレスが解消されます。


 ⑥ 白血球による免疫能促進効果


 白血球の働きが高まり、免疫能が促進され、病気の予防や改善に役立ちます。ただし、すでに病気などで体力が低下している方は、悪化する場合があるので、主治医との相談のうえで行ってください。


 ⑦ 「線溶能」の促進効果


 線溶能とは、血を固まらせたり溶かしたりする機能のことです。つまり、脳梗塞や心筋梗塞を予防する効果があるということです。




おわりに


 昔から日本人に親しまれていた入浴法には、私たちを病気から守ってくれる様々な効果があるみたいですね。 むくみ予防効果もあるので、美容やダイエット効果もありますね!


 ゆっくりと湯船につかることで、身体を温まり、万病の元である冷えを改善してくれます。


 忙しい方にとって湯船にお湯を張って入浴するのは大変だと思いますが、入浴することで身体が健康に近づくので、ぜひお試しください。 


 それと、ここのところ日常生活の忙しさでコメントの返事が遅れてしまったり、迷惑コメントの削除が遅れてしまうので、しばらくコメント覧を閉鎖しようと思います。 ご質問、ご感想のある方は、メールフォームやツイッターからお願いします。


 それではまた


 参考文献

 体温力 (PHP新書)  石原 結實 (著)




当ブログは人気ブログランキングに参加しております。

あなたの応援クリックがブログ更新の励みになります。

応援クリック、よろしくおねがいいたします!!

↓          ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ  人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : 入浴 ダイエット 動脈硬化 心筋梗塞 脳梗塞

目次
ブログ内検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ふなきちのプロフィール

めっと

Author:めっと

本職は、鍼灸師です。鍼灸とは、鍼(はり)とお灸(きゅう)のことで、それらを用いて人の身体のケアをします。


現在は福岡市内で出張専門の鍼灸院を経営しながら、大学で心理学の勉強をしています。

リンク
ランキングサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。