スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダイエット中の調理法 蒸す・焼く・煮る
網焼き

 こんばんは(。・ω・)ノ゙


 今回はダイエット中の調理法に着目したいと思います。




はじめに


 ダイエット中の食事メニューって悩みますよね。 全てサラダだけとか、全て食事代替食品というわけにもいきません。 できれば、ダイエット中でも色んな食品を食べたいものです。


 同じ食材でも調理法によって、摂取カロリーが変わってきます。 そこで、今日はダイエットに有効な調理法について紹介したいとおもいます。



蒸す<焼く≦煮る<炒める<揚げる


 ここでは、他の食材や調味料などを加えることなく単純に調理法によって食材を加熱するということを考えていきましょう。


 ① 揚げる  カロリー ★★★


 まず、もっとも高カロリーな調理法は、何と言っても「揚げる」です。 これは誰もが納得いくことだと思います。 生卵に浸して、小麦粉とパン粉をつけて、油のなかで熱を加えるので、そりゃあカロリーは断トツで高くなるはずです。 なので、ダイエット中は揚げ物を減らすべきだし、健康上も油ものを食べ過ぎるのはよくありません。



 ② 炒める  カロリー ★★☆


 「炒める」のも油を使いますので、「揚げる」ほどではありませんが、カロリーは高くなります。



 ③ 煮る、焼く、蒸す  カロリー ★☆☆


 つぎは「煮る」と「焼く」と「蒸す」です。


 「煮る」と「焼く」と「蒸す」は、調理法によってはカロリー大幅減が可能です。


 (1) 煮る


 「煮る」場合は、水や出汁などに油分が流れ出るので、「揚げる」、「炒める」に比べるとカロリーが低くなります。 油分の含まれた水分に浸っている状態なので、「蒸す」に比べるとカロリーは高めです。


 煮物の出汁を飲んでしまうと食材から逃げた油分を摂ることになるので注意が必要です。 また、油分以外にも水溶性の栄養素や旨み成分も流出します。


 煮物は出汁が美味しいので、まったく出汁を飲まないのはそもそも調理法自体を否定することだし調理した人に失礼かなと思いますが・・・。 自分で作る場合は、出汁を少なめに飲むようにしたり、調味料を控えめにしたり工夫が必要です。


 (2) 焼く


 「焼く」は、その方法によってもカロリーが変わってきます。 例えば、フライパンなどで焼く場合は、油分が出てもすぐに食材に吸収されるため、ほとんどカロリーが変わらないか、少ししか減りません。 しかし、網焼きにすると、油分は網から落ちていくので、「煮る」よりもカロリーが低くなります。


 (3) 蒸す


 そして最後は「蒸す」です。 「蒸す」場合は、肉や魚介類の場合は脂も落ちますし、「煮る」ときのように必要な栄養素の流出がほとんどありません。  ただ注意が必要なのは、例えば、肉まんのように皮に包むと油が逃げないのでカロリーは低くなりません。


 これらをまとめると、調理法によるカロリー差は、「蒸す<焼く≦煮る<炒める<揚げる」となります。 ただし、例外もあるので、よく考えながら調理したいですね。


 魚を例に挙げると、「姿蒸し→網焼き→煮魚→刺身→ソテー→フライ」の順ですね。



おわりに


 今回は、ダイエット中の調理法を紹介しました。


 ダイエット中でも揚げ物は絶対に食べちゃダメということはないのですから、「揚げ物は減らして煮物、焼き物、蒸し物を増やしてみよう」くらいに意識するだけでも良いと思います。


 それではまた




当ブログは人気ブログランキングに参加しております。

あなたの応援クリックがブログ更新の励みになります。

応援クリック、よろしくおねがいいたします!!

↓          ↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 健康ダイエットへ  人気ブログランキングへ

テーマ : 健康、美容、ダイエット
ジャンル : ヘルス・ダイエット

tag : ダイエット 調理法

目次
ブログ内検索
カテゴリ
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ふなきちのプロフィール

めっと

Author:めっと

本職は、鍼灸師です。鍼灸とは、鍼(はり)とお灸(きゅう)のことで、それらを用いて人の身体のケアをします。


現在は福岡市内で出張専門の鍼灸院を経営しながら、大学で心理学の勉強をしています。

リンク
ランキングサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。